脱毛の際に気をつけたいこと!

年々、自己処理で脱毛をしてくると生えてくるスピードがはやくなってきたり濃い毛が生えてきてしまったりと悩みも増えてきましたよね。自己処理で脱毛をする際には、気をつけたいことがたくさんあります。そのポイントをまとめてみました。

■肌に刺激を与えない!

よく経験するムダ毛の悩みとして多いのは、毛の黒ずみやくすみ。これらは、普段肌に刺激を与えてしまっているのが原因です。こすって身体を洗ったり、カミソリで何度も剃ったりする人に多いと思います。対処としては、肌の薄い脇や膝などは、カミソリではなく脱毛クリームやテープで処理するといいと思います。
刺激を与えてしまった場合は、クリームを塗ったり毛穴を引き締めたりしてあとのケアをちゃんとすることが大事です。

■毛抜きを使う際は、毛穴をとじる!

脇や、膝、指の毛など毛抜きで処理する場合のポイント!お湯を少しわかし、そこから出る湯気を毛を抜きたい場所にあてます。そうすることで、毛穴が開くので毛が抜きやすく肌に刺激も与えにくいです。抜いたあとはふくろに氷をいれたものをあてて毛穴をギュッとひきしめましょう。毛穴が開いたままだと、黒ずみの原因になります。以上のことを気をつけて自己処理するだけで脱毛悩みをいくつか解消できるのではないでしょうか。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ