脱毛のきっかけは彼と一緒に指輪を買いに行った時

本当に恥ずかしい思いをしました。以前、彼が指輪を買ってくれると言ってくれたので、もうウキウキしながらデパートへ。

指輪を試着していると、彼の表情がなんだかおかしい…。じっと私の指をみているのですが、なんだか嫌な表情をしています。その視線の先には、フサフサとした黒い私の指毛がありました…。

ワキ毛などの自己処理は忘れずにするものの、手っていうのはどうしても忘れがちなんです。しかも、私の場合、濃い…。黒い毛が生えているのがわかるんです。

ちょっと忘れただけでも大変なことになってしまいます。もう、こんな思いをするのは嫌なので、脱毛サロンにてプロに頼んで脱毛することにしました。

女性らしさってそういった細かい部分に表れるみたいなんですよね。今では脱毛に成功し、彼とも笑い話であの時の事を話せるようになりましたが、あの時は本当に顔から火がでそうでした。

男の人にはかなり興ざめのムダ毛らしいです。自己処理を繰り返していたころに比べると、肌へのダメージもなくなったためか、それ自体も美しくなっているように思えます。

こんな小さな箇所でも問題なく脱毛ってできるんですね。おかげで今はとても手の表情に自信がもてます。脱毛をして本当に良かったです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ